遺産相続トラブル事例集

遺産相続トラブル事例集

お金でも不動産でもない、負の遺産

嫁いだ先の義家族は、地方によくある、広い土地に家族が増えれば増えただけ家を増設している生活スタイルでした。

ただ、問題がありまして、古い家にある家具や生活用品はそのままにしているんです。つまり、新しい家が立つ度に古い家にはごっそりと荷物が残っている状態に。もともと増設する理由が「荷物が収納できなくなったから」とのことでした。

しかし、近年新線回旋により、都心にアクセスの良くなり、新興住宅地にとして人気が出てきました。ご近所にも新しいマンションが建ち、けっこうなお値段で売られています。

そこで、親族でもちあがったのは、土地は広いのだから、駐車場やアパート経営などに利用できないかという話でした。そういったお話はいいのですが、実際問題、誰がその家の「片付け」をするのかという話になるとみなさん口をつぐんでしまいます。

義家族も高齢ですし、最近のリサイクルのことにはイマイチ疎いようですし、そうなったら長男一家である我が家におはちが回ってくると思うのですが、昨今、ゴミを捨てるのもただではありません。しかも、古い日本家屋からの家財の運び出しは業者の対応でないと難しいと思います。

夫が転職したばかりの我が家も今が一番お金のかかるとき。こういった費用はそのうちもらえるだろう遺産相続から前どりできないのでしょうか。

DATE:2016/12/10

ピックアップ記事一覧へ